【ゲーマー女子】ちゃこにゃのDQⅩお散歩日記

昼はFXトレーダー女子、夜はゲーマー女子。ちゃこにゃのリアルライフ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

レグナードⅣのプロになる♡パラディン編

僧侶編とレグの基本行動編
魔法編
3垢レグナードにパラで同行編


{12E40F10-AE0B-40F2-9A8F-6157C0CD92E2:01}


 

レグナードのプロになる
パラディン編
(実はパラディンはとっても簡単だった…!)
※個々のやり方があると思います。参考程度にご覧ください



パラディンのお仕事は、15歩ごとの、ターンエンドを確実に処理していくこと。
こうして聞くと、なんだか難しそう…。と、思われるかもしれません。



ところがどっこい。
実はものすごくシンプルで簡単なのがパラディンです。



こなすことはたったの3つだけ。
聖騎士の堅陣・ファランクス・大防御


慣れていないのに、これ以外のことをやる必要は全くありません。(慣れててもやりませんっ)
余計なことをしてラインを下げることが何より危険です。この3つを確実にこなすことが、勝利への道です





~開幕~
レグナードに向かって走りながら大防御にカーソルを合わせます。

⬇︎パラタゲの場合⬇︎
氷の池とブレスは大防御で防ぎ、ウイングは避けます。
ツンツンの場合は防ぎようがないので死にましょう

⬇︎後衛タゲの場合⬇︎
自ヘビチャorズッシードで押します。
私は開幕は自分でヘビチャする派です。(それ以降は余裕がある時以外は僧侶さんにお任せします。自分が僧侶をするときは、開幕パラにズッシを合わせておきますが…。)
開幕は19分43秒でエンドがきます。自己ヘビチャをすることで、僧侶タゲでない限りズッシ僧とすぐに二人で押すことができます。





開幕を乗り切ったパラは、ここから最後までひたすら同じことを繰り返します⬇︎




【レグ残HP100%~0%まで共通すること⬇︎】

(ファラがある場合)
1歩~➡︎押す
12歩➡︎ファランクス(怖ければ11歩でもよい)
14歩➡︎大防御


(堅陣がある場合)
1歩~➡︎押す
11歩➡︎堅陣
14歩➡︎大防御
HPが満タンの場合はエンドに大防御をしなくても
ツンツン攻撃を耐えることができます。激怒時のぞく(下記参照)


(どちらもない場合)
1歩~➡︎押す
14歩➡︎大防御





⬇︎ここから例外となります⬇︎

残HP75%突入時
レグが1秒静止したら75%を切った合図です。歩数はリセットされタゲが変わります。
押しながらカーソルは常に3つのどれかに合わせてあるはずなので、レグが1瞬止まったらすぐに大防御で、対応します。パラタゲでなければ、相撲を再開します。




※残HP75%以下での怒りは、パラにとっての超ラッキータイム
この時のレグナードの行動は
テールスイング・裁きの雷・はげしいおたけび
の3つとなります。
堅陣のCTがたまっている場合、レグの行動の文字が出てからの対処で間に合います。

はげしいおたけび➡︎即堅陣をしましょう

雷➡︎即堅陣でもOK。キラポンがかかっている場合は温存してもいいでしょう

テールスイング➡︎ジャンプでよけて、堅陣を温存しましょう。




ただし、激怒時は通常攻撃(ツンツン)も行動に含まれます。堅陣の温存ができません。
したがって激怒時は上記の【レグ残HP100%~0%に共通すること】に書いてある通りの行動をします。

さらに激怒時の通常攻撃は、パラのHP残量にかかわらず大防御をしなければ死んでしまいます。




【レグナードの押し反撃】
レグが立ち止まっている時にしつこく押すと、押し反撃行動をくらいます。(いてつくはどうなど)
ターンエンドでレグが何かしらの行動をとったときは、レグに密着した状態で、棒立ちでタゲを確認しましょう。
パラタゲであれば、大防御
後衛タゲであれば、歩き出しと同時に相撲を再開します。



【竜の咆哮の処理】
次の二つのうち、反撃がくるケースはどちらでしょう?

竜の咆哮!の文字が出る直前まで大防御をしており、文字が見えたので大防御を解除して押した。

レグナードを押している最中に竜の咆哮!と文字が出たので、一度押すのをやめてから再度押した。




反撃がくるのは②です。
竜の咆哮!と文字が出る直前に少しでも押してしまっている時は、一時的に押しをやめても意味がありません。

【例】
歩いている最中、突然の後衛への怒りからの即咆哮➡︎反撃防止の為即座に相撲を解除して咆哮押しをしないようにしましょう。

ズッシードのかかった僧侶が来れば、後衛には届きません。
僧侶が咆哮をくらったパラのサポートができるように、咆哮をよけられるだけのスペースを確保してあげる為にも、パラは極力ラインを下げないことだけを意識して行動します。

普段から常にレグナードを押しっぱなしにしてしまうクセがあると、本来咆哮押しが可能なはずの時(静止状態からの竜の咆哮)も、咆哮押しができなくなってしまうので、注意が必要です。




【アイテムやまもりの盾のタイミング】

壁ドン時、なおかつ僧侶が壁に入っている時がベストです。僧侶が棒立でいることで、パラが押しをやめて何かしらの行動をとってもラインが下がらなくなります。

【ターンの例】

レグ3歩目(僧侶が来たタイミングで)けんじゃのせいすい➡︎12歩目ファランクス➡︎14歩目大防御







♡パラディンまとめ♡


★堅陣・ファラ・大防御の3つを確実にこなして死なない 。

★咆哮押しは、安全な時のみ。

★とにかく余計なことはせず、ラインを下げないことを意識。







みなさま、楽しいレグナードライフを












♡ブログランキングに参加しています♡
♡こちらを➡︎ぽちっとして頂けると喜びます♡

♡Twitter➡︎@chaconya0329
♡グレン草原822-5






実際の実況動画はこちら↓

スポンサードリンク





| レグナード | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レグナードⅣのプロになる♡魔法編

僧侶編と基本的なレグの動きはこちら

パラディン編はこちら

パラディンで3垢サポート編はこちら





今更魔法の攻略法なんて書いて需要あるのかなぁ
と思いながら…



書きます

{F90B15BD-AF0E-4AB5-9B24-6C91D2FA1D37:01}




レグナードのプロになる♡
魔法編
※個々のやり方があるとおもいます♪
参考程度にご覧ください



レグナード初心者の方や、初めてレグナードに行く方にオススメなのが魔法です



『難しいことはできないけれど、称号がほしい!!!!』
そんな方向けに書いていきます




魔法がすべきことは

死なないこと>とにかく撃ち続けること
超暴走魔法陣を置き続けること
のみとなります




ターンエンドまでの目安は3発です。



3発撃つことより何より大事なこと、それは
ターンエンド攻撃で死なないことです。
僧侶とパラと同じく、魔法も15歩を毎回数えて下さい。
『覚醒の更新をしていたら今13歩くらいで撃つのがこわいかも…』➡︎大丈夫です。撃たずにエンドを待ちましょう。
『レグナードが立ち止まっているけど撃たなきゃだめ?』➡︎テールやウイングの恐れ有。レグが動くまで待ちましょう。



相手の魔法の人と交互に超暴走魔法時をひき、陣を切らさないように注意します。
こうすることで、常に暴走した状態を保ちます。

【きようさ(確定暴走)>攻撃魔力】が、望ましいでしょう





死なずに撃ち続けることがお仕事の魔法ですが、攻撃を止めなければいけないときが二つあります。
ウイングダイブ時、飛び上がる前
このタイミングで怒りをとってしまうと、飛び上がるのをやめて後衛につっこんできます。飛び上がってしまえば大丈夫です。

炎の池が敷かれている時
単純にこのタイミングで怒りをとられると、パラが対処できない場面が出てきます。レグナードが池から出てきて、パラと押し合うまで待ちましょう。
氷池の時は大丈夫です。





壁に行くべき時

①レグナードの残HP50%以下での僧侶怒りの場合
50%以上での僧侶怒りはパラがロスアタで対応することがあります。しかし50%以下からの怒りはサービスタイムのためそのままのことが多いです。
その間僧侶は壁に行けません。ズッシードをもらった魔法が、積極的に押しにいきましょう。


②おたけびを食らいそうなほど壁際に追い詰められている時の僧侶タゲ時
単純に危険なので、ズッシをもらった魔法が攻撃の手を止めてギリギリまで押してあげて下さい。


上記以外の時は、僧侶を信じて攻撃の手を止めないことが大事です。
ピンチじゃない時に押しに行ったり、僧侶が押しているのに一緒に押しに行ったりするのは、手数が減ってしまう原因となり、結果レグがいつまでたっても怒らず、ダラダラと苦しい時間が続いてしまいます。






ワンポイント
炎池・氷池が敷かれた時の立ち位置

レグとパラディンの一直線上、なおかつ離れすぎない位置にいることが大切です。パラがレグを受け止めたのを確認して大きく下がりましょう。
L抜けの原因は、後衛が離れすぎていたり、軸がずれた位置にいることが原因です。








まとめ

★超暴走魔法時を切らさない
★とにかく死なない
★攻撃のタイミングを理解して、手数を減らさない





みなさん、楽しいレグナードライフを








ブログランキングに参加してみました
こちらを➡︎ポチッとしてもらえると喜びます

Twitter➡︎@chaconya0329
グレン草原822-5










スポンサードリンク





| レグナード | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レグナードⅣのプロになる♡僧侶編

ドラクエプレイヤーのみなさま


レグナードはお好きですか


レグが登場してだいぶたちますが、今でも称号取りのお手伝いに呼ばれることが多いです


討伐数が250匹を超えた記念に、今日はカンタンなレグナード攻略法を纏めてみました

今回は僧侶編となります。

魔法編はこちら
パラディン編はこちら

3垢レグナードにパラディンで同行はこちら

{916C0A05-2AB1-4503-9812-01D42CF5974B:01}





その前に!

これだけは知っておきたい
レグさんの行動パターン
 


★通常15歩でターンエンド

★歩いている最中に怒ると、歩数カウントはリセットされ、そのターンのみ12歩ターンエンド

偽怒り➡︎あれ?エンドになってもレグか行動しない!➡︎タゲが変わっています。エンドが来るまで近づかないこと

★HP75%を切る時、1秒立ち止まり歩数がリセットされタゲが変わります。

★黄色・赤に突入時最初のターンに咆哮(確定)

★残HP50%以下時(黄色・赤)に怒りで竜の咆哮

★黄色・赤時、怒りがとけた次のターンに咆哮(レグさんの気分)








レグナードのプロになる♪
僧侶編
それぞれ個々のやり方があるとおもいますので、
参考程度に見て下さい





何よりも大切なことは、ラインを下げないこと、キラポンの維持、パラへのズッシードの3つのみです。



ず、開幕3ターンで壁ドンをすること(僧パラタゲ時は除く)。
パラが行動中(ファラなど何でも)に押すと抜けてしまうので、パラの行動タイミングに合わせて行動することを心がけます。
パラがふっとび時に壁に入るのは僧侶の役目です。僧侶怒り時以外はタゲであろうと入ります。


3ターンが終わった時点での理想形
レグ➡︎壁ドン
パラ➡︎ズッシード
僧侶➡︎ズッシード、天使、祈り
です。



僧侶の役目は
魔法が一度も陣を無駄にすることなく攻撃に集中できるようにすること。
パラがラインが下がる心配をせず、余裕をもった行動ができるようにしてあげること。




壁ドンをした後。
さぁて、壁ドンもしたことだし、ゆっくりバフでも巻こうかな~
⬆︎これが壊滅する原因です⬆︎




たとえ壁ドンしていたとしても
3歩~10歩めまで壁に入り➡︎11歩目でのパラのファランクスを棒立ち(ラインを下げない為)して➡︎魔法にバフ戻りをする

毎回この動きを繰り返します。




ターンの例・ポンの場合
パラの斜め後ろに待機➡︎3歩目でタゲ確認して壁に入る➡︎一緒に押す➡︎10歩あたりのぱらの行動に合わせてパラにキラポン➡︎後衛にキラポンで下がる➡︎エンドにそなえてパラにベホイム待機

ここで、もう一人の魔法にポンはしません。再度パラの斜め後ろに行ってタゲを確認します。
自タゲなら後ろでバフをまく余裕ができますし、魔法タゲであれば、即座に壁にはいります





パラの動きはルーティーンな為、余計な行動をとれる時間は限られています。
今余計な行動とれるときなのに僧侶が壁にこない!!!➡︎ライン維持の為、パラは最低限の行動のみ➡︎せいすいが飲めない、まもりの盾ができない、後ろにスペースがない為咆哮で一気に崩れることになります




★最大の壊滅ポイント・竜の咆哮をカンタンに乗り切る
黄色・赤突入時の咆哮確定ポイントは、後ろに大きく下がって確実に避けます。
怒りがとけた最初のターンも、パラタゲで咆哮が来ることが多いので、大きく下がってパラにザオ待機をします。
知りたいのは、レグがいつ怒るかわからないときだと思います。
簡単です。大きくさがって、魔法が怒りをとるのを待ちます。
突然の怒りは、パラが咆哮押しができません。即座に壁に入って棒立ちします。


直前のアクシデントで、壁ドンができていない場合や、咆哮をよけられるスペースがない場合➡︎パラと自分にズッシを更新して、通常通り相撲をします。怒った瞬間、反撃防止の為に相撲を解除します。➡︎後衛まで届きません。
やってはいけないことは、中途半端な位置で、あわあわしていること





★壊滅ポイント②、雷モードを乗り切る。
順調な中の突然の雷での感電死…おそろしい。
バフの中でキラポン維持は必須です!キラポンさえしていれば、なんてことはないです。




聖女が必要なタイミング
怒りをもらった魔法に事故防止の為にかけます。




予期せずパラが吹っ飛んだとき。
ふっとぶことが予想できるときは、壁に入る待機をしましょう。
見れていなかった、やばい…距離がある…そんなときは即座にレグナードにAペチをします
走るよりはやく、確実に壁に入ることができます。






 

まとめ


★何よりも壁優先
★バフの中で必須なものはポン
★咆哮は中途半端に受けない









みなさん、楽しいレグナードライフを











Twitter→@chaconya0329
グレン草原822-5

ブログランキングに参加しています
こちらをポチッ


スポンサードリンク





| レグナード | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |