【ゲーマー女子】ちゃこにゃのDQⅩお散歩日記

昼はFXトレーダー女子、夜はゲーマー女子。ちゃこにゃのリアルライフ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【道具編】DKⅣ・全アイテム禁止メンバーにインタビュー。『攻略法&装備の詳細を聞きました♪』

おはようございます、ちゃこにゃです。


いつも沢山のアクセス・ランキング応援ポチありがとうございます!
昨日の順位は、16位でした♡


記事を読む前にポチッとして頂けると嬉しいです(*´﹃`*)

10位以内目指して頑張りますっ!
ポチでランキングアップ!


昨日のニコ生には、469人もの方が遊びに来て下さいました・・!

大量の広告、本当に感謝でいっぱいです(。>﹏<。)





さて本題です。

みんな大好きダークキングⅣ。
いつも、僧侶目線での解説などを当ブログに書いていましたが、他の職のことや装備のことも知りたいと、何度かご意見頂きましてヾ(*・ω・)ノ


DKⅣ全アイテム禁止動画に登場している方々に、個別でインタビューしてきました!!
今回は、『Ⅳを安定して討伐する為に必要なこと』という前提でお話しています(*ノω・*)
それがイコール、雫縛りやアイテム縛り成功に繋がるからです。


まずはこのお方。
20160917-2325_344033093.jpg
神道具のりょかさんっヾ(*・ω・)ノ

最初に雫無し動画を撮ったとき、『上手い道具使いとはこういうことか・・・』と本当に感動したちゃこにゃです♡



インタビューその①
【道具をするとき、徹底&優先していること】
20160918002410e77.jpeg


1位:道具タゲ時エンドまで引っ張る

後衛が引っ張らないと、前衛は中々削れない。
ダクキンが足を止めているからといって、近くでバイキ→追いつかれて打撃をくらう。というのはよく見る光景だが、それを少しでも減らせたら展開は変わる。


2位:シャウトは回避、リムタゲは自分に

戦域宝珠で4,8mまでリムーバーは届くが、タゲ指定した場合は、2mの距離まで近づいてリムーバーしてしまう。
その為、誰かが波動をくらう→タゲ指定でリムーバ→自分まで波動やシャウトに巻き込まれるという惨事になる。
それを防ぐためには、治療したい人から4mほど離れた位置で、自分にリムーバーをすること。


3位:倍化でHP満タン蘇生&余裕があれば範囲化も

道具が倍化をして迅速な蘇生をすれば、道具が死なない限り全滅はしない。
倍化しても役に立たないことも多いが、全滅目前からの形勢逆転ができるのも倍化。
崩れそうな雰囲気があれば、必ず倍化範囲化することがおすすめ。


4位:開幕以外バトにすてみさせない

すてみがあると考えがちだが、バイキを飛ばせばその道具の1ターンが、バトの火力を出したことになる。
どうしてもの時を除き、極力バイキをして削り速度を落とさないことが大事。




インタビューその②
【自分以外の3職に言いたいこと】

戦士へ。
補助壁が早めに離脱できる壁更新意識を。
レーザーと回復遅れ以外で死なないで。

バトへ。
エンドプレスで聖女を消費しないで。

僧侶へ。
蘇生を頑張りすぎると必ず回復が遅れるので、時に仲間の葉っぱをアテにすることも大事。




インタビューその③
【その他一言】

Ⅳの通常攻撃で725くらったことがある為、HPを1でも多く盛ろうという考えがある。
これは人それぞれだとは思うが、葉っぱリレー中や召還後の打撃を耐えれるだけでも展開が変わってくる為、Ⅳに限ってはHP重視の考え。




【りょか道具の装備詳細】

20160918005629eab.jpeg

20160918005628978.jpeg

201609180056294c6.jpeg

201609180056300f9.jpeg

20160918005634c81.jpeg

20160918005654558.jpeg

顔:ダークアイ(HP埋め)
首:きんのロザリオ(HP埋め)
指:破毒のリング(毒埋め)
アンク:アヌビス(HP埋め)
腰:ハイドラ(HP埋め)
札:ふしぎのカード(きようさ・HP・こうげき)
その他:大地の大竜玉(HP埋め)
証:魔人の勲章(きようさ埋め)



以上、道具のりょかさん編でした♡
戦士編・バト編・僧侶編も後日アップします(*ノω・*)



最新動画はこちら↓
全アイテム禁止ダクキンⅣ【戦バ動僧】



りょか道具で雫無しⅣはこちら↓



応援ポチでブログランキングが上がります♡

昨日の順位は16位でした!!
応援して貰えると、もっともっと頑張れます(*´ω`*)

スポンサードリンク





| ダークキング | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT