【ゲーマー女子】ちゃこにゃのDQⅩお散歩日記

昼はFXトレーダー女子、夜はゲーマー女子。ちゃこにゃのリアルライフ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レグナードⅣのプロになる♡パラディン編

僧侶編とレグの基本行動編
魔法編
3垢レグナードにパラで同行編


{12E40F10-AE0B-40F2-9A8F-6157C0CD92E2:01}


 

レグナードのプロになる
パラディン編
(実はパラディンはとっても簡単だった…!)
※個々のやり方があると思います。参考程度にご覧ください



パラディンのお仕事は、15歩ごとの、ターンエンドを確実に処理していくこと。
こうして聞くと、なんだか難しそう…。と、思われるかもしれません。



ところがどっこい。
実はものすごくシンプルで簡単なのがパラディンです。



こなすことはたったの3つだけ。
聖騎士の堅陣・ファランクス・大防御


慣れていないのに、これ以外のことをやる必要は全くありません。(慣れててもやりませんっ)
余計なことをしてラインを下げることが何より危険です。この3つを確実にこなすことが、勝利への道です





~開幕~
レグナードに向かって走りながら大防御にカーソルを合わせます。

⬇︎パラタゲの場合⬇︎
氷の池とブレスは大防御で防ぎ、ウイングは避けます。
ツンツンの場合は防ぎようがないので死にましょう

⬇︎後衛タゲの場合⬇︎
自ヘビチャorズッシードで押します。
私は開幕は自分でヘビチャする派です。(それ以降は余裕がある時以外は僧侶さんにお任せします。自分が僧侶をするときは、開幕パラにズッシを合わせておきますが…。)
開幕は19分43秒でエンドがきます。自己ヘビチャをすることで、僧侶タゲでない限りズッシ僧とすぐに二人で押すことができます。





開幕を乗り切ったパラは、ここから最後までひたすら同じことを繰り返します⬇︎




【レグ残HP100%~0%まで共通すること⬇︎】

(ファラがある場合)
1歩~➡︎押す
12歩➡︎ファランクス(怖ければ11歩でもよい)
14歩➡︎大防御


(堅陣がある場合)
1歩~➡︎押す
11歩➡︎堅陣
14歩➡︎大防御
HPが満タンの場合はエンドに大防御をしなくても
ツンツン攻撃を耐えることができます。激怒時のぞく(下記参照)


(どちらもない場合)
1歩~➡︎押す
14歩➡︎大防御





⬇︎ここから例外となります⬇︎

残HP75%突入時
レグが1秒静止したら75%を切った合図です。歩数はリセットされタゲが変わります。
押しながらカーソルは常に3つのどれかに合わせてあるはずなので、レグが1瞬止まったらすぐに大防御で、対応します。パラタゲでなければ、相撲を再開します。




※残HP75%以下での怒りは、パラにとっての超ラッキータイム
この時のレグナードの行動は
テールスイング・裁きの雷・はげしいおたけび
の3つとなります。
堅陣のCTがたまっている場合、レグの行動の文字が出てからの対処で間に合います。

はげしいおたけび➡︎即堅陣をしましょう

雷➡︎即堅陣でもOK。キラポンがかかっている場合は温存してもいいでしょう

テールスイング➡︎ジャンプでよけて、堅陣を温存しましょう。




ただし、激怒時は通常攻撃(ツンツン)も行動に含まれます。堅陣の温存ができません。
したがって激怒時は上記の【レグ残HP100%~0%に共通すること】に書いてある通りの行動をします。

さらに激怒時の通常攻撃は、パラのHP残量にかかわらず大防御をしなければ死んでしまいます。




【レグナードの押し反撃】
レグが立ち止まっている時にしつこく押すと、押し反撃行動をくらいます。(いてつくはどうなど)
ターンエンドでレグが何かしらの行動をとったときは、レグに密着した状態で、棒立ちでタゲを確認しましょう。
パラタゲであれば、大防御
後衛タゲであれば、歩き出しと同時に相撲を再開します。



【竜の咆哮の処理】
次の二つのうち、反撃がくるケースはどちらでしょう?

竜の咆哮!の文字が出る直前まで大防御をしており、文字が見えたので大防御を解除して押した。

レグナードを押している最中に竜の咆哮!と文字が出たので、一度押すのをやめてから再度押した。




反撃がくるのは②です。
竜の咆哮!と文字が出る直前に少しでも押してしまっている時は、一時的に押しをやめても意味がありません。

【例】
歩いている最中、突然の後衛への怒りからの即咆哮➡︎反撃防止の為即座に相撲を解除して咆哮押しをしないようにしましょう。

ズッシードのかかった僧侶が来れば、後衛には届きません。
僧侶が咆哮をくらったパラのサポートができるように、咆哮をよけられるだけのスペースを確保してあげる為にも、パラは極力ラインを下げないことだけを意識して行動します。

普段から常にレグナードを押しっぱなしにしてしまうクセがあると、本来咆哮押しが可能なはずの時(静止状態からの竜の咆哮)も、咆哮押しができなくなってしまうので、注意が必要です。




【アイテムやまもりの盾のタイミング】

壁ドン時、なおかつ僧侶が壁に入っている時がベストです。僧侶が棒立でいることで、パラが押しをやめて何かしらの行動をとってもラインが下がらなくなります。

【ターンの例】

レグ3歩目(僧侶が来たタイミングで)けんじゃのせいすい➡︎12歩目ファランクス➡︎14歩目大防御







♡パラディンまとめ♡


★堅陣・ファラ・大防御の3つを確実にこなして死なない 。

★咆哮押しは、安全な時のみ。

★とにかく余計なことはせず、ラインを下げないことを意識。







みなさま、楽しいレグナードライフを












♡ブログランキングに参加しています♡
♡こちらを➡︎ぽちっとして頂けると喜びます♡

♡Twitter➡︎@chaconya0329
♡グレン草原822-5






実際の実況動画はこちら↓

スポンサードリンク





| レグナード | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaconyan.com/tb.php/40-db109d96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT